アンヌプリ・ヴィレッジはNISEKO UNITEDスキーリゾートの麓に位置するヴィレッジの1つです。NISEKO UNITEDは、ニセコアンヌプリ、ニセコビレッジ(前ニセコ東山)とニセコグランヒラフ・花園から成り立っています。

アンヌプリ・ヴィレッジは、ニセコエリア内(ニセコアンヌプリ、ニセコビレッジ、ヒラフ、倶知安町を含む)においてお客様専用の無料シャトルサービス(冬季限定)をご提供しております。これらの3つのヴィレッジ及び倶知安町間は、ニセコフリーパスポート号というバスも運行しており、ニセコ全山共通リフト券をお持ちの場合無料でご利用頂けます。

エリアについて

ニセコにパウダースノーを降らせるのは季節風に乗って日本海を渡ってくるシベリア寒気団。この雪雲がニセコ連峰海側を越えスキーリゾートエリアに軽くて乾いた雪をもたらします。この地質、地形、気流の完璧なコンビネーションが毎年15メートルにもなる雪を創り出し、その極上の雪を求める人々が世界中から数多くニセコを訪れます。

3つのリゾートの中で、ニセコアンヌプリは大自然に育まれたニセコ積丹小樽海岸国定公園内にあり、最も静かで穏やかなエリアです。ニセコアンヌプリ山頂までのアクセスも易しく、冬には素晴らしいパウダースノーをゴンドラや短いリフトを活用するだけで楽しめます。絶好の地形に囲まれたこのエリアのアンヌプリ山頂は麓から約1000メートルの高さにあり、そこにはニセコユナイテッドパスでアクセスできる2800エーカーに及ぶ滑走可能エリアがあります。冬には幅広い年齢層とレベルにマッチしたスキー、スノーボードを楽しむことができ、バックカントリーの聖地としても有名です。

夏のニセコは冬とは一転、緑が驚くほど美しく暖かい気温のわりには湿気が少なく、何をするにも過ごしやすい気候です。アウトドア派にはラフティング、シーカヤック、マウンテンバイク、ハイキング、乗馬、気球、パラセーリング、テニスにゴルフと数々のアクティビティをお楽しみ頂けます。また、トレッキングや温泉、森林浴と緑輝く森の中に身を置くだけでリフレッシュできるのもニセコ。北海道の夏ならではの山の幸、海の幸、川の幸を思う存分堪能できるのもニセコ。この機知に富んだ地形は誰をも楽しませてくれます。

アンヌプリ・ヴィレッジはバックカントリー天国であるニセコパノラマラインとその周辺の山々に一番近いヴィレッジです。冬季そこには手つかずの新雪地帯が何キロにも渡って続き、地元ガイドと共にスノーシューで入って行くことが出来ます。夏には輝く緑や紅葉が映し出される沼の水鏡を眺めながらトレッキングができます。スリル満点のアドベンチャーを求めるアウトドア派にも、山でのんびりリラックス派にも、山、川、海、温泉とすべてを楽しみたい方にアンヌプリ・ヴィレッジは最高のロケーションです。

アクセス




北海道の空の玄関口、新千歳国際空港はアジアの主要都市からも容易にアクセスできます。もちろん日本国内各都市からは多くの便数があり、特に東京―札幌間は世界でも最も多くの便数が飛び交うルートの一つです。新千歳国際空港からアンヌプリ・ヴィレッジまでは、車で約2時間です。弊社ではお客様がスムーズかつ安全にアンヌプリ・ヴィレッジまでお越し頂けるようレンタカー、JR、バスなどのご予約のお手伝いをしております。アンヌプリ・ヴィレッジにご予約の際にお気軽にお申し付けください。

お車でお越しのお客様へ

天気


リンク